--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/06/04 (Thu) 行き先変更日曜日

やっとやっとのやっとっと。

阿修羅像にお会いしてまいりました。

ガラスケースに隔てられることなく。うう。。(;;)

それとライティングのせいでしょう、興福寺でのたたずまいとはずいぶん違って
体温や息吹を感じるようななまなましさがあり、熱い想いで見入ってしまいました。


そっか、八部衆って眷属なんだ。



・・・とここで解説ページからの抜粋のようなこと書くのは無意味なので。

    ちなみに、超立派な公式図録『興福寺創建1300年記念・国宝 阿修羅展』、
    カラー図版ページ豊富・布張りハードカバー・304ページの厚さ!で2500円!!
    すばらしい~。相当な発行部数なのですね。。

以下、仏教や信仰とは無縁の軽薄な記述を、しばしお赦しいただきたく。


その美しいお姿、阿修羅王子、とお呼びしたいんですが。
仏像に対してそんなミーハーごころはいけませんよね。。

でも、興福寺の阿修羅像って、けっこうミーハーなファン多いよね。
なんたって美少年だもん。

だいたい、今回の展覧会に先駆けてファンクラブ結成してるし。
(もちろん仕掛けられたものだとは思いますが。)
海洋堂の阿修羅像フィギュアも、爆発的大人気だったしね。

このようなミーハーなファンの力を上手に利用し、その利益を浄財として、興福寺では
(現在「国宝館」なる展示室住まいの)この仏像のみなさまにふさわしい
安住していただくべき立派な金堂を、建立するわけですね。

そのために国宝の仏像を移動する大事業、その作業に携わる方々の大仕事も
広く世に知られ。そういうこともたいへん興味深く。

仏教信仰とは無関係のところで浄財を得る。なんていうのもひとつの世相というか。
おもしろい。
このような方法、とても画期的だと思いました。・・・もの哀しさも持ちつつ。。。

そういえば私、仏像って昔から美術的観点で見ていたなぁ。

でも音楽や美術って、信仰というか宗教から発展や進化を遂げてきているわけだから、
それで人の心を打つ美が生まれるわけだから、理に叶っているんではないでしょうか。


というわけで、すっかり自分のミーハーごころの正当化を謀ってしまいますた。。



阿修羅像、初めてぐるりと、水平方向は全角度から拝観しました。
右のお顔がとても幼いのですね。
左のお顔は、いちばんクール。特に背面側からの横顔の美しさったらもう。
そして正面のお顔。照明のかげんや角度で、さまざまな表情を見せてくださる。

そして、華奢な美しい体躯。

本金は、正面よりも少し向かって右側からの姿が、すっごくかっこいい!と。
うんうん、たしかに。正面だとふっくら感がまさるからかな。それに左右対称じゃないしね。
(左右非対称であることも、阿修羅像が人間的に見える要素の一つだと解説に書いてあった)

しっかし、作られた当時の漆の色彩ってさぞかし優美だったんだろうな~~・・・


そんでもって、
五部浄さまもすてきだったわ~
沙羯羅たんも愛くるしい。
緊那羅さま、三目でありながらりりしい。
乾闥婆たん、きつく瞼を閉じたその表情に惹かれるのはなぜ。
そしてなんといっても、迦楼羅くん!そのゆかいな容姿!好きだ~♪
(オットいきなり「酒肴のしたくを~♪」なんて言うのでなにかと思ったら。百鬼夜行抄
 尾白と尾黒のセリフだった。。まぁ迦楼羅が烏天狗の原型だそうなので、そのとおりだが。)

最初の20日間しか展示されなかった鳩槃荼どん、
おっかないけどなんか惹かれるのは・・ハンギョドンに似てる気がするから!?
やっぱり実物も見たかった。。。


とにかく私は切に願うものであります。

阿修羅像だけでなく、興福寺の八部衆フィギュア、セットでほしい!!!!

海洋堂さん、絶対ヒットまちがいなし!!!ですよ。

九州興行(!?んなシツレイなっっ!!!)が終了したら、絶対発売を検討してくださいね。
いやもうとっくに検討されつくしてるか。東京でのあの人気だもんね。
売れ行き見込んでの価格設定に期待します!




それから、鎌倉時代の四天王像もすごい迫力でした。
さすが四天王、かっこいい!
踏み捕まえられている邪鬼がまたなんとも滑稽でかわいげあり。

・・・うう。またまたミーハーなこと書いちまった。。





**********************




後述になってしまいました。


この日31日は、吟行会に参加のつもりでいたのですが。

お天気が悪そうなので(雨中散策はちとキツイです)、金曜日になって不参加を決めました。
さいわい(?)どなたにも、明確な参加表明とか約束していなかったので。


前日土曜日は夫実家に行く用事があり、それなら泊まって
翌日お母さんも一緒に阿修羅像を!と、オットが名案を思いつき。

というのは、私ず~~~っっとオットと一緒に見に行ける日を待っておったのだ。
もちろん、人混みなので介助者として付いててもらうということもあるけど・・・

それよりなにより、美術展系って本金と一緒に見ると面白さが倍増するんだもん。
(北斎展も、友達と見てから再度夫婦で行ったんだった)

好みの傾向がだいたい同じで、かつ、見方がかさなるところ違うところいろいろあって、
それらを共有できる、おもしろさ。


と考えてみると、本金は私に音楽を。
私は本金に美術を。

それぞれ、影響を及ぼして引き入れちゃう、っていうことだなぁ。



まぁ、私の第一の趣味は、オット。ってことなんですけどね。。。



・・・ってこれじゃ「はいはいそーですか」とあきれられそうなので・・・・




今回の展示見て思ったのは、

作者はぜったい美少年嗜好の男性だよ。

ということですた。。。

おでかけ・ドライブ | trackback(0) | comment(4) |


<<はずれはずれあたりあたる | TOP | 6月号詠草、など>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

いらっしゃれて良かったですね
今週は、阿修羅像の周りは怒号飛ぶほどの混雑のようですが、だいじょうぶでしたか?
本来見られることはないであろうと思ったはずの後ろからの表情、作者はどんな思いで作ったのかが気になりました

2009/06/05 19:15 | 都 [ 編集 ]


 

怒号・・コワっ。。。
そうなんです、最終の土日はもうとても無理だから、なにがなんでももう行かねばと思ったのでした。
駐車場の予約をするときに時間帯なども訊ねたら、できれば6時以降がよいとお聞きしてあったのでその時間帯に。
それでも阿修羅像のぐるりでは、かなり揉まれました(^^;
でも入場2度目はちょっとコツを掴んだので、ほぼ満足できました。
もっとみていたかったけれど・・・

>本来見られることはないであろうと思ったはずの後ろからの表情
なるほどそうですね・・
そう考えると、あの横顔の美しさがますます謎めいて思えます・・・。

2009/06/05 22:04 | すずぼん [ 編集 ]


 

こんばんはーん ♪

おりょ?! 会ったんだあーwww
阿修羅さんwww
聞いたところによりますと
阿修羅さんもスケジュールが忙しくてー
会いたい人は40分もまたされるー って聞いたので
ちょっと断念してしまいました。。

しかし、イロイロキャラの設定みたいなのがあって
案外おもろいですねwww
でも、毘沙門天の家来の方がいらっしゃるとは。。
毘沙門天もなんかガードマンぽいキャラだし。。

2009/06/11 02:57 | とむ [ 編集 ]


 

とむさん、こんばんは~♪

はいはい、列はできておりましたよ~。しかし!
体の不自由なひとは駐車場から裏口入場!?というわけで、
像周辺の何重もの取り巻きに揉まれるだけで済みました~(^^;

キャラ設定、おもしろいです!
毘沙門天さんたち四天王は、別会場のお釈迦様の家来で立たれてましたよ~♪
かっこよかった!謙信公は見にいらしてなかったようですが~。。。

2009/06/11 20:01 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/902-eef7c07b

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。