--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/07/15 (Wed) 四次元からのサインにゃ。

先週のいつだったろうか、平日の夜のこと。

キッチンのシンクに向かって晩ご飯の支度をしていたとき、ふと右の視界に、猫?

・・え?

キッチン横廊下向こう側の壁際を、ダークグレーの猫のお尻が通り過ぎた。ように見えた。
頭部~腹部はキッチンの壁にさえぎられ、そちらの進行方向へ、ささっと。

廊下に出てその方向を見るも、当然ながら、なにもいない。

まぁ単なる錯覚でしょう。

にしても、ほんとに、猫のお尻、だったよなぁ。。

足や尻尾の部分は不明だが、背中のちょっと立ちかげんの毛並み、色や質感、
猫が小走りに行くときのお尻のかんじ。その一瞬のイメージは、今も強烈に残っている。

その日しばらくは不可解な気持ちでいたが、阪神戦もやってるしご飯つくってるし、
オットが帰宅する頃にはもう忘れていた。



その翌日だか翌々日だったか。

いつものようにオット帰宅後、二人で晩ご飯を食べているとき。

ガラス越しに側面が見える、ベランダの給水タンクの上(高さは190cm前後?)に、
クリーム色っぽい紙か布が一瞬風をはらんではためいた。
のが見えた。ような気がした。

食卓は丸テーブルで、二人ともTVをほぼ正面に見るように並ぶ位置の席なのだが、
オットの視界は少しキッチン方向に、私の視界は少しベランダ方向になる。

あれ?あの上ってなんか置いてたっけ?・・・置いてないよね?

その時は別に違和感もなくオットに訊きつつ、何か紙でも吹き飛ばされて来たのか?
と思って確認したが、何もない。
チラッと見えただけだが、その大きさを考えるとA3以上はあるかんじだったから、
なにか飛ばされてきたら明らかにわかるはずだ。

それとも、手前のカーテン(クリーム色系)がエアコンの風で動いて、錯覚したとか??

と考えるも、カーテンはずっと静止している。

それで猫のことも思い出し、オットに話した。

・・・なんか私ちょっと変?寝不足でなにかの感覚が狂っているのだろうか?

そんなことを思ったけれど、その程度の違和感は、すぐに日々の生活に紛れてしまった。



そして先の日曜日。

ゆうべさ~、、こわいっていうか変なことあったんだよ~。

とオット。

え?なになに!?怖い夢見たの!?どんなの???(ワクワク)

いや、夢じゃないんだけど、、、寝てるとき、
こっち側(頭部右側)になんか座布団みたいのが押し付けられるかんじがして、、
それが今度こっち側(頭部左側)に来たんだよね、、、、


ええぇぇぇ~~~、、、や~ね~またそんな、、、;
うーん。あたしも先週だっけ、なんか変だったもんなあ。
猫みたいの見たり、あとほら、カーテンみたいの、外になんかチラッと見た気がしたし。


猫か、、そうか、あの座布団みたいの猫だったんだな。
お盆で真弓が来てるのかな~。


ああ!なるほど、そうだよ!きっと。
あの外に見えたのだって、ほらちょうどこっち側、真弓の写真だもん!


(給水タンクの裏にあたる室内の壁に、この写真↓が飾ってある)
2009y07m15d_191000354.jpg
(どらえもんじゃないもん!)

そういえば真弓のとこ、1度も行ってあげてないでしょ。
まぁお寺の2階、階段しかないから私一緒だとつい、、ね、、なんだけど、、、

(本金実家の墓地のあるお寺の、室内ロッカー式納骨堂)

うう、、そうだったっけ、、、

真弓、「にゃんて冷たい息子にゃ!あんにゃに遊んであげたのににゃ・・」
って言ってんのかもね。
お盆すぎちゃっても、お墓参りしたら真弓のとこも行かなきゃね。





と、そんな話をしたのち、都議会議員選挙に出かけたのでありました。。。



できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(4) |


<<026:コンビニ(本田鈴雨) | TOP | あと1ヶ月きりますた。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

蒸し暑い日にピッタリの話題ですね(^_^;)
家にも、亡くなった犬のビーバーさんが
来てくれるといいなぁ。

結構、怖い話し好きなんです…がテレビとかの
怪談特集や心霊の番組は絶対に見られません。
小心者でして(汗)。

2009/07/15 20:56 | pon [ 編集 ]


 

おぉ、怪談かと思いきや、美談でありました。

わたしもね、父や母が亡くなった当座は、よく街角や車を運転している人に父母を見かけて、どきっとしたものでした。

ちなみに、わたしの相棒blueのお骨は、まだわたしのパソコンデスクの横に鎮座しておりまする。

2009/07/16 08:42 | 文 [ 編集 ]


 

あらー、真弓ちゃんお帰りにゃさい!
そういえば、我が家のぽちくんのお墓、遥拝しとこうっと、なんまいだ

2009/07/17 09:22 | [ 編集 ]


 

>ponさん

ありゃ;ちょっと怖かったでしょうか?(^^;
でも飼い主にとっては全然怖くないんですよね。
しかし猫の話ってけっこう聞きます。私もむかしあったし・・・

オットはTVの怪談・心霊系番組好きなんですが、
信憑性があって確実に怖い話なんか滅多にないのが不満なんです。
私もそういう話には醒めてるのですが・・・
まぁ、面白がって興味持つより、そんなもん引き寄せないのがイチバンですよ!(^^)v


>文ねーさま

そうですか、、父母を送ったら、、、そういうものかもしれませんね。。

blueくんのお骨、いつも傍らにあるというのもひとつの切実な「はふり」のかたちだと思います。
もっとも、人ではそういうわけにいきませんが。。


>よしこねーさん

え、ぽちくん、ですか?
まぁ♪私の掃除機くんとおんなじお名前♪♪
もし私がねーさんとこの飼い犬だったら、化けて出る気になれそうもないっす!大丈夫っす!

2009/07/17 19:45 | すずぼん [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://hondasuzume.blog27.fc2.com/tb.php/946-06437359

| TOP |

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。