2016/02/10 (Wed) ニールペヤング



(2016.1.24)

この動画よりもliveはもっともっと、
かっこよかった!!!

と、
最高の褒め言葉を彼らに
心から。


音楽 | trackback(0) | comment(2) |


2016/02/10 (Wed) 月命日

20160210131743204.jpeg

あの後最初に思わずポチしたのは、★ 。
遺作、、、
ああこれって本当に遺していったメッセージなんだ。と思われて、泣いた。

次にポチしたのは、懐かしい懐かしい、地球に落ちて来た男。
何十年ぶりでしょう、この可愛くて美しくて哀しい異星人に会ったのは。

次が、リアリティツアーDVD。
CDは持ってるんだけど、生きて動いて歌う姿を見たくて。
なんのキャラクターでもない、David Bowie であるところの、その人のライブを。
やっぱり、かっこいいわ。

あとの二つは、とりあえず揃えとこう的な気持ちで、ポチ。
best of bowie、なかなかいいよ。
the Hunger は、まだ観てません。

ほんとは ジャスト・ア・ジゴロ が欲しくて探したけど現在販売されてなくて。
三十数年前?渋谷PARCO part3 で地味に封切られたとき観に行きましてね。
可愛いジゴロっぷりでしたよ。
DVD再販希望者、今なら山ほどいるでしょう。再販してちょ。


実は私、初めてボウイを聴いた楽曲が何だったのか、覚えていない。
David Bowie だと認識の上で初めて聴いたのは、中学3年のとき。
ラジオで流れてきた、ヤングアメリカンだった。
惹きつけられたのは、その声。それと、イントロのサックス。

7歳上のロック好き姉にその名を言うと、半ば驚き半ば嬉しげに
ええ〜〜っっこの人よ!?
と、ジギースターダストとかダイアモンドの犬とかの頃の写真を示した。
音楽雑誌のだったか、それとも一緒にレコード屋さん行ったときだったか。

姉所有のレコードで一番多かったのは、ピンクフロイドだった気がする。
でも、T.Rex も好きだったから、グラムロックの括りで
おお、妹よおまえもか!
と喜んだのか、、、

とにかく私の中では、
ボウイってこの人だったのか。。
と、その時につながったのであった。
その後、さかのぼってアルバムを聴いてみると、
ジギースターダストまではいくつか聞いた覚えがあったのだと思う。

私の中でDavid Bowieがグラムロックの括りになっていない理由は、
そのへんにあるのかも。


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/12 (Tue) 鎮魂として『WARSZAWA』の重く冴ゆ

20160112132911504.jpeg

1978年来日コンサートのチケット半券は、
このカセットテープに入れてあったものです。

いきなり響き渡った”WARSZAWA”の
重厚で衝撃的な、始まりの音。
それはあの時私の魂に深く刻み込まれたままだ。


カセットテープに収まっているのは
この翌日の、NHKホールでの追加公演ライブ。
後日、NHKで放映?FMで放送?されたものを
録音しておいたのだった。

が、現在カセットテープを聴く方法は、本金不在だとわからない。
(カセットテープの音源を、良い音質でPCに取り込む作業環境になっている)

なので、<STAGE>のアルバムを聴いている。
201601121540421fe.jpeg
ライブアルバムでありながらライブアルバムではない、、
曲は年代順に並べ替えられている。
だから、コンサートオープニングのあの衝撃と感動の記憶
「ワルシャワの幻想」は、side2 のトップになっている。


本金が帰宅したら、日本公演が聴けるはず。
20160112132844e6d.jpeg


・・・ね。
NHKの、Bowieへの入れ込みようは、
昔からなんだよ。
わかったでしょ?


音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/12 (Tue) 悼む





David Bowieさま。

あなたを、悼む。

私の青春を、悼む。


昨日、相撲中継を観ているときに知った
突然の訃報。

きっとカムバックして、
いずれきっと来日公演で会いに行ける。

そう信じていたのに。

一夜明けて
衝撃は静かな悲しみとなり
東京と横浜に初雪が舞った。



音楽 | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/05 (Tue) プロフェッショナル 私の流儀








NHK番組、プロフェッショナル の
ムービー作成アプリ。
昨夜、飼猫プロフェッショナルきゅんたろう編を企画。
本日、とりあえずは既存の動画で試作。
せっかくなので投稿してみた。
ら。
考えることは同じですな。
ペットもの、特に猫ものは、既に多数あり。。

次は、イモリーズのを作成予定です。

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2016/01/05 (Tue) あけましておめでとうございます



良い年となりますように。

平和を切に祈ります。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/04 (Fri) 階段昇降機ついたよ

きゅんたろうの手術と前後した頃、10月半ばのある日。
職人さん1名が午前中一杯かけて、取付工事無事完了。

階段昇降機

階段昇降機座席

これでやっと、晴れて、本金の不在時でも
パルシステムやネットスーパーの、冷蔵も冷凍も重量物も
宅配荷物いつでも2階に運べるようになりました!ありがたや〜。
ちょっと時間かかるけどね。。

けっこうものものしい機械音がします。
そりゃあ怖いよね、びびりきゅんたろう。
最初から予想通りのびびりっぷりでしたが、
最近やっと慣れてきたようで。
で、これの音がすると、

お、2階のアイツが下りてくる!広いこっちで遊べるぜ!!

とばかり、ちょっとにゃーにゃー沸き立ちます、、、
ってほどでもないけど、、
まぁさりげなく、そんなそぶりは、たしかに見受けられるぞよ。

って猫の話はいいんでした。

身体障害者手帳で助成枠一杯を公費負担していただきました。
さらに自己負担額が、12万ちょいかかりました。
で、2年ごとにバッテリー交換が必要とのことで、、、

ってことは、車検とばっちり重なるんだよなぁこれがまた。。

ちゃんと備えておかなければ。。。
と、公言しておこう。。

住処・クルマ | trackback(0) | comment(0) |


2015/12/04 (Fri) きゅんたろう、その後。

桜の精になったか、オレ、、、
永遠のちぇりお、と呼んでくれ。。

特別出演:本田家の母

10月、ついに去勢手術。
傷はほんの少しなので、縫うより自然治癒の方がきれいに治るとのこと。
念のため、3日間ほどエリザベスカラーの着用を勧められました。
が、、、

お気に入り場所の窓辺や椅子や下駄箱に飛び乗ろうとして、
カラーが壁やテーブルに激突。
本人、訳が分からぬまま無惨に落っこちてしまい、
かなり落ち込む。。

という繰り返し。まぁそれだけ普通に元気なのはいいんだけど。
全然慣れてくれない、というか学習しない(ーー;
そのわりに超ナイーブな、この子。
あまりに哀れすぎてメンタルが心配になって、もう、
2日目には解放してあげました。

あれからもうすぐ2ヶ月。
元気です!!!

[広告 ] VPS

むむ?にゃんかこれきもちぃ音がするにゃ。
・・・って、さすがはドラマーのネ子分。
フットペダル(のケース)の上で、スナッピーとスティックを鳴らしてる。

そんなおいらはスネア猫。



スネアケースで蓋も被れば、もこもこ宇宙にオレ独りだぜ。

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2015/10/01 (Thu) たそがれどきのスクランブル!!!

ぎょええぇ〜〜〜
びびり黒小玉きゅんたろうが!


脱走だ!!

699連休最後の日も暮れようとしている時、
本金は、2階寝室の網戸が開いている事に気づいた。

 ((((;゚Д゚)))))))

ヤツめ、ついに開けちまったか…

すぐにベランダを見たが、姿は無い。
階下にもいないと言う。
家族それぞれ出たり入ったりで捜したところ、
べランダからすぐ下りられる屋根の上に、発見。

私はヤツの愛用おもちゃ(ぶらぶらドコモダケ)を

ぶらぶらさせて、やさしく呼びかける。
己が唾液のしみ込んだ噛み心地よいドコモダケに心は傾きながらも、
この広い外界への好奇心に抗うことはできない。

進みつ戻りつ、ついに玄関の屋根に跳び下りた。
そして次は、目前に見えるテングノカクレミノの木に
跳び移ろうかどうしようかと考えている。
(手前が2階屋根、赤いのが玄関屋根)

それを庭に出ている本金に伝えると、
物置から脚立を設置…
って!
高所恐怖症のアナタ!大丈夫なの!?

と私は心で叫びつつ、
きゅんをなんとかこちらに戻らせようと
ドコモダケでひたすら気を引く。
…と…
わりとあっさりヤツは引き返し、
ベランダ下の屋根に軽々と跳びのぼって
ドコモダケという日常の手触りに、戻って来た。

ベランダへと導くドコモダケに食いつこうとして
手すりの隙間からご帰還。
あわてて胴体を取っ捕まえた私のカヨワい両手をすりぬけ、
ヤツはベランダを縦走。

あたしゃ自分が転んだら大事になるもんで足元に気をつけ、
…って、それでなくても走れないし。
いともたやすく、今度は反対側の端から屋根に
また下りてしまった。
本金に助けを求めるが、間に合わない。

ヤツは私の一連の行動を、いつもの遊びだと思っているようだ。
ベランダの床下に潜んだり(長いしっぽ出てるし)
頭と前足だけでドコモダケにちょっかい出したり
狩りの体勢になったりして、私を翻弄する。

…と、お母さんが応援に到着。
ヤツはちょうどベランダ下の窓に近い位置だ。
もうちょっとで引き戻せる〜
と悠長な嫁が言い終わるのを待たずして、
「こら!きゅんちゃんダメ!!」
と、室内から身を伸ばしむんずと首根っこをつかみ
手すりの間から引きずり上げた。

す、すごい、、、
さすがは怒濤の82年間を生き抜いて来たお方だ。。。

本金が脚立を片付けて駆けつけた時には、
一件落着しておった。

近頃急に中玉になってきた、きゅんたろう。
びびりなくせして、なかなかやるね。
うん、健全だ。

でもまぁ…
テングノカクレミノに跳び移らなかったのは
さすが、びびり。笑。
いやいや、警戒心の強い、賢い子だよ。
…ということに、しておくよ。

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/30 (Wed) 1/699  〜The last day〜

本金が、明日から再びサラリーマンになる。
というか、サラリーマンもやる。

自営業という名の699連休。
今日が、その最終日。

特別な事はなにもなく。
午前中は、洗濯と掃除機かけ。

ああ。
思えば両方とも、本金との共同作業になっていた。

この家のベランダは、部屋の床よりも50cm近く高い。
私がこの高さを上がるには、3段の階段が必要だ。
引越当初ずいぶん探したけれど、ちょうどよい市販品は見つからず。
本金が作ってくれた。


それでも、私が洗濯物を持ってここを昇降する負担と危険に配慮して、
物干竿にハンガーをかける/取り込む作業は、本金がささっとやってくれる。

掃除機かけは、私が寝室と廊下、本金がリビング。
(階下は、まるごとお母さんにおまかせです)
前住居の頃を思えば、ずいぶんラクな床面積ではある。。
が、収納場所不足という事情から
コードなど障害物や、いちいち動かす物もあるため、
本金は見ていられないのでしょう。

なにしろワタクシ、
掃除機につまずいて転倒・左上腕骨折の前科アリ。。

でもこれからはまた、平日の家事は100%自力でやるさ。
2年で2kg増えた体重、戻したいしね。

さてお昼。

昔から、本金との自宅ランチは基本、麺。
パスタ、蕎麦、そうめん、
冷やし中華、焼きそば、うどん、
と、季節にもよりいろいろ。
乾麺のときは、茹でる係は本金。
重たい鍋に熱湯だから。

そして午後。

本金が定期券を買いにいくというので
私も一緒に秋晴れを散歩。
郵便局、駅、区役所とまわり、
それぞれの用を済ませた。

帰宅後。
ええ〜まだ切らなくていいもん〜
とゴネる本金を
「もっと短い方が、てっぺんごまかせるよ」
と説き伏せ、
ハサミとバリカン(1~4cmの長さ調節アタッチメント付き)で
素人床屋。腕にはちょっと自信ありなの。

嗚呼そして。
なんてこった。
今日この日の締めくくりにふさわしい、
一大事がー!!!!!

(つづく)


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/29 (Tue) 十六夜ひたひ照らせて眠りけり

昨夜のスーパームーン。
ベランダに面した窓ごしのベッドの
枕にもたせた頭を少し右上に向けると
ちょうどあの月が見えた。

明る過ぎる。
でも、ここちよい。

顔に月光を浴びながら眠りにつくのは
もしかしたら
初めてのことだったかもしれない。

此処に住んだから、
過ごせた時間だった。

月が視界からなくなるまで
ゆっくりと味わおうと思っていたのに、
ほどなく眠りに落ちてしまったようだ。

夜半目覚めたら、月明かりは既に
部屋から去っていた。


じゅうろくや
ひたいてらせて
ねむりけり




*蛇足*
「額を照らせている」主体=私

解説付けるとは無粋なことよ。


できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/29 (Tue) せっきもとー!。・°°・(>_<)・°°・。

引退。
ある程度予期してはいたけど。。

さびしいよおぉぉぉ(T ^ T)

今日のサヨナラは
敵失で転がり込んだ勝ちだけど、
転がり込ませたのは
代打せっきーだ。

関本賢太郎選手。

ついに見納めとなる時まで、
一度でも多く
その姿を、見せてほしい。







野球・スポーツ観戦 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/24 (Thu) 今年も忘れた。

結婚記念日。
9月1日。

思い出したのは、昨日。

本金も、すっかり忘れておった。。

思い出しただけ、私のが愛が深い!!!

、、、の、か、、、、、?

来年は15周年だからな。
、、だからなんだってわけでもないけど。

とりあえず、覚えていること目標!

あ、そうだ。
よい案があった♪

ちょっとちょっと、そこの「お」から始まるご夫婦。
おたくは30周年だよね〜たしか。

水晶&真珠婚ライブ、やりましょ♪♪


・・・って、
そちらもやっぱり忘れてそうな夫婦だが。。。

20150925012444539.jpeg

できごと・こばなし・雑感 | trackback(0) | comment(0) |


2015/09/23 (Wed) 屋内猫、せつないね。

[広告] VPS


おいらはビビリで暴れん坊、
4月生まれの超内弁慶猫だぜ。

7月に本田家の養子となった、
キジ虎と白無垢のhalf-and-halfさ。
養子決定@動物病院譲渡会
この、きゅんとした容貌と
きゅんきゅん敏捷でしなやかな身のこなしから
かの上本博紀選手の名を丸ごと頂戴した。
人呼んで、きゅん 。

フルネームは、
本田上本博紀 。
背番号⒋。

おいらの特技はいろいろあるぜ。
命知らずの果敢な突撃。いや?激突?
ビビリ垂直跳びは、見てるヤツがのけぞる
強烈な躍動だ。
身体能力だけじゃないぜ。
この家の大母上が室温解凍中の生肉を
留守の間にお味見申し上げるんだ。
もちろんラップは剥がすぜ。
まぁそれやると、すずぼんおばはんには
この、なまにくきゅんたろう!
お腹こわすぞ!
って、鼻すじをむじむじされるけどな。

だけどメンタルはナイーブなんだぜ。
動物病院への道中に、ビビリすぎて
声も出なくなったと思ったら。
やっちまったよ、、
ま、おもらしも特技のうちか。
ってイヤそれはまぁ、
稚毛(ワカゲ)の至り?とかいうものさ。

なんでも、おいらは来月にゃー
家猫としてオトナ?オカマ?になるギシキ
ってのをやるらしいぜ。
キンチョーする、、イヤ、楽しみだあな。

もう本金ボスに
しょんべんたれきゅん
なんて言わせねーぜ。

でも、抱っこはしてくれよな。
ボスの抱っこは
極上のホールド感なんだ。

飼ってます | trackback(0) | comment(0) |


2015/07/14 (Tue) 現住居の懸案事項2

ベランダから庭を見下ろす。

画像左側のもう少し先が、私道に面した東端。
niwa712_convert_20150713185627.jpg

右端の物置が、南西の角。
monooki712_convert_20150713185656.jpg

物置、、、というより、倉庫です、これ。
画像だとこじんまり見えるけど、実物やたらデカい。
6畳一間くらいある、、ウソウソ3畳かな。
それというのも、義父が鮨屋をやっていた頃の資材保管庫でしたから。
その資材もすでに整理処分されており、現在必要な道具・物品に混じって
本金の不要品あれこれが、とりあえず入れておかれたまま。
、、って、あーすみません私の要不要園芸用品も、です。

にしてもこの場所は、この庭で一等地!のはず。植物にとっては。
物置置くにはなんとももったいない、南側に日光を遮る物がないのです。
物置の手前までは、南に隣家の壁面が迫っており
境界際の細長い植栽スペースは、冬期にはほぼ日陰となります。

そのような事情の一方で、
私に伴ってここへ来た植物たちのほとんどは
晴れてこの地に根付くのを待って、待って、、待ち続け、、、
、、、、ている。いまだに。。

待ってる間に、あれもこれも弱ったり瀕死になったりしてるんですよね。
で、助けるためにベランダへ上げてケアするしかないものが次々出て、
結局またもやベランダガーデン主体か!?
ってそんな調子では、いずれベランダの床が抜けるんではという心配も。
それらの鉢は、ベランダ西半分のLDK側に集中。

beranda712nisiue_convert_20150713185822.jpg

既存の物干竿受けが超〜高位置で、私にはかろうじて
ハンガーを引っ掛けられるだけの高さなのです。
そのため、寝室側の東半分(画像手前)に置き型の物干を設置。
この付近は足元確保のため、鉢はあまり置けません。

うーーーん。
2台分ある駐車スペースが芝生でなければ、半分植栽しちゃうのにな。。
・・というのはあくまでも私の心の中のつぶやきだけど。

物置を撤去(替わりに手頃な大きさのを、北側の裏庭に設置)したら
その一等地には、以下の皆さんを・・・
今年健気にも死にそうに弱々しく開花を経た
クレマチス2鉢、ヒメクチナシ、ルリマツリ、ニオイバンマツリ。
今年は咲けなかった墨田の花火ほかアジサイ4鉢。

みんな!植えてあげるから、どうかどうか、もう少し持ちこたえてね。

本金さん、梅雨明けたらどうか早いとこ頼みますよ!お願いね!!

ただし。地植で巨大化しては困るジャカランダとネムノキは、
この先もずっと、ドデカ鉢で生きてってもらうことになります。
ごめんね。。

ベランダ園芸・庭 | trackback(0) | comment(0) |


<< back | TOP | next >>

プロフィール

本田鈴雨(ホンダスズメ)

Author:本田鈴雨(ホンダスズメ)
愛称:すずぼん(鈴凡)

昭和に生まれ育ちました。
ゆるゆると生きております。
本館「鈴雨のお宿」にも、
ぜひおいでくださいませ。
(リンク集からどうぞ。)

なお、土日祝日はPC休業日
とさせていただいております。
亀レスになりましたら、
なにとぞおゆるしを。m( _ _ )m

★スパム対策のため
コメントおよびURLの欄に
「http」を記入できない設定です。
リンク先をご記入いただく場合は
「h」を抜かし「ttp」以下を
コメント本文中に表記くださいませ。

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

02  01  03  02  01  10  09  03  02  01  12  10  09  07  04  03  01  12  09  08  07  02  01  04  01  04  01  11  09  07  05  03  02  01  12  11  10  09  08  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近のトラックバック

ブログ内検索

RSSフィード